ESGデータブック編集方針

JXTGグループは、ESG投資に関心の高い投資家をはじめとする様々なステークホルダーの皆様に、環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)における課題、考え方および取り組みなどをご理解いただくべく「JXTG REPORT ESGデータブック 2019」を発行しました。
本データブックの編集にあたっては、検索性・利便性の向上を目指し、国際的なレポーティングガイドラインであるGRIスタンダードを参照するとともに、ESG項目別に情報を整理しました。
当社グループは、中・長期的な成長戦略(価値創造ストーリー)などをご説明する「JXTG REPORT 統合レポート 2019」を発行しています。本データブックと併せてご活用ください。
当社グループは、今後ともわかりやすい情報開示およびステークホルダーの皆様との積極的な対話に努めてまいります。

対象範囲

JXTGホールディングス、JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属(以下、JXTGホールディングスおよび中核事業会社)のほか、子会社および関連会社を含めた計702社を対象としています。記載内容の報告対象が異なる事項については、対象となる報告範囲を明記しています。

報告対象期間

原則として2018年4月から2019年3月までを対象期間としていますが、2019年4月以降の情報も一部含んでいます。

発行時期

2019年11月
(前回発行2018年11月、次回発行予定2020年11月)

参考にしたガイドライン

  • GRI(Global Reporting Initiative)
    「サステナビリティ・レポーティング・スタンダード」
  • 環境省「環境報告ガイドライン(2018年版)」

レポートの信頼性

レポート記載内容の客観的な信頼性を確保するため、の付された2018年度の環境情報および社会情報は、第三者機関による保証を受けています。

お問い合わせ先

〒100-8161 東京都千代田区大手町一丁目1番2号
ENEOSホールディングス株式会社 ESG推進部

https://www.hd.eneos.co.jp

情報開示メディアの体系

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。