第51回(2020年)ENEOS童話賞  受賞者表彰

第51回ENEOS童話賞は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため表彰式の開催を中止しましたが、受賞者の皆様には賞状・記念品などを贈呈し、表彰しました。

お祝いのことば

ENEOSホールディングス株式会社 代表取締役社長 大田 勝幸 ENEOSホールディングス株式会社 代表取締役社長 大田 勝幸ENEOSホールディングス株式会社
代表取締役社長 大田 勝幸

受賞者の皆さま、このたびは誠におめでとうございます。

ENEOSでは、毎年「心のふれあい」をテーマとしたオリジナル創作童話を広く募集し、多くの作品から特に優秀なものを表彰しております。今年も1万4千件を超えるたくさんのご応募をいただきました。
この中から選ばれた優秀作品を「童話の花束」という本にまとめ、全国の幼稚園などにプレゼントしているほか、広くチャリティー販売を行い、奨学金として、児童福祉施設の子どもたちの自立を支援しています。
いわば、皆さんの作品が全国の子どもたちの成長を支え、社会に貢献していることになるのです。そういった意味においても、改めて御礼申し上げます。

さて、例年であれば表彰式を開催し、受賞された皆さまをお祝いするところなのですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、皆さまの健康を最優先とし、表彰式を開催しないことといたしました。受賞された皆さまおひとりおひとりに対し、直接お祝いの言葉をお伝えできないことは大変残念ではありますが、賞状・記念品などをお届けし、お祝いを申し上げさせていただきます。

最後になりますが、受賞された皆さま、ならびにご家族の皆さまのご健康とご活躍をお祈りいたしまして、挨拶とさせていただきます。
これからもぜひ、童話を書いてくださいね。

受賞のコメント

一般の部
最優秀賞「長ネギ1本」佐藤 悦子さん

今回受賞のお知らせをいただいた時には本当に驚き信じられない気持ちで一杯でした。
この話は、私が実際長ネギを落とし、男性が拾って自転車で追いかけてくれた体験から生まれました。来た道を戻る後ろ姿に、若いのにネギを持っておばちゃんを追いかけるのは恥ずかしかっただろうなと、その優しさに感謝しました。そして、もしこれがもっと子どもだったらさぞ照れくさいだろうな…と想像してみました。
親切な事をするのは勇気がいるものですが、思いやりや笑顔は、人の心を一瞬でポッとあたたかくできる、誰もが誰にでもかけられる魔法のようなものだと思います。ちょっとしたことでも、失敗したと思っても、いつでもどこでもきっと無駄なことはなく、明るい気持ちや未来につながるものだと思います。
「心のふれあい」がテーマの童話賞に選んでいただけた事が大変嬉しいです。どうもありがとうございました。


中学生の部
最優秀賞「紫の紫陽花が咲く日には」小川 桃葉さん

中学生の部 最優秀賞 小川 桃葉さん 中学生の部 最優秀賞 小川 桃葉さん

私はこれまで『童話の花束』を数多く読んで来ました。その中で強く惹かれるのはいつも「不思議で美しいお話」でした。私もいつか、こんなお話を書きたい!と思ってはいたものの、具体的な内容も浮かばず、焦らずに少しずつアイデアを貯めていくことにしました。
鮮やかな色、雨の音、紫陽花の花と女の子…今回は、少しだけ貯まったアイデアをふくらませて書いたお話を応募しました。そんな私の作品を高く評価してくださり、本当にありがとうございました。受賞が決まった時は本当に驚いたと同時に、このお話を多くの方が読んでくださるということに緊張と喜びを覚えました。
まだまだいたらないところも沢山ありますが、儚くて不思議な、夢のような気持ちにひたりながら、この女の子に出会ってくださったなら嬉しいです。そして、何か辛いことがあった時にこのお話を思い出して、少しでも明るい気持ちになってくだされば大変光栄です。

小学生以下の部
最優秀賞「ひとり図書館」古屋 璃佳さん

小学生以下の部 最優秀賞「ひとり図書館」古屋 璃佳さん 小学生以下の部 最優秀賞「ひとり図書館」古屋 璃佳さん

私は、図書館にすみたいくらいに本が大すきです。「ひとり図書館」は、私の図書館ごっこからうまれたお話です。
図書館ごっこをして遊んでいる時に、人間の言葉を話せる白いねこが本をかりにきてくれたら楽しいのになと思いました。名前はレオンに決めました。はじめは、レオンとお友だちになれるかなと、ドキドキしましたが、話しかけると、すぐにお友だちになれました。レオンとたくさんお話をして童話を書きました。書いている時は、とても楽しくて、いつの間にか、ちがう世界へぼうけんに出かけているような気持ちになりました。
私は、童話が大すきです。そうぞうすることも大すきです。へんてこなことを考えるのは、もっと大すきです。私は、これからも、大人になっても、童話を読み続けたいです。そして、童話を作っていきたいです。
すばらしい賞にえらんでいただき、本当にありがとうございました。