第38回(2007年)
JOMO童話賞
【小学生以下の部 優秀賞】

きらきらぼうし作者:田村汐里

きらきらぼうし

 毎日毎日、ありさはよいことをしました。けがをした子をほけん室へつれていったり、ろう下におちているゴミをひろったり、学校へ行くと中、ありの行列をふまないように歩いたりしました。
 そのたびにありさのぼうしは、ピカッピカッと光ったのでした。
 一年生も今日で終わりです。二年生からはぼうしはいりません。その日、クラスのみんなはありさを見て言いました。
「わあ。ありさちゃんのぼうし、キラキラしてる。」
「すごい! すてき。」
 夜、家へ帰ったありさは考えました。
「ああ、今日でこのぼうしともおわかれね。でも、なんでみんなは、こんなぼうしをすてきって言うんだろう。」
 そっとぼうしをとりだし、かがみの前に立ちました。すると、どうでしょう。ぼうしがキラキラとかがやきはじめたのです。まるで、ありさの頭の上に星がふったかのようでした。
 そのとき、とつぜん、まどからビューっとすごい風がふきこんできました。
「あっ。」
 そのしゅん間、ピューっとぼうしは空高く、ぐんぐんとんでいって夜空の星になりました。
「ぼうしさん。ありがとう。」
 ぼうしはなくなってしまったけど、ありさの心は、ぼうしよりもっともっとキラキラとかがやいていました。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら