第38回(2007年)
JOMO童話賞
【一般の部 優秀賞】

変身作者:江口恵美

変身

「わしだって、次から次へと願いごとを頼まれ忙しいのじゃよ。願いをかなえてやるのに、かなりの時間を要するのじゃ。そうじゃ、あのとき好きだった子のことは今も好きか?」
「あの恋は完全な片想いで、告白することなく、おわりました。」
「今のだんなとは、そいとげるのじゃろうな。」
 神様って、ずいぶん堅苦しいんだな。結婚式の誓いみたいだ。
「そのつもりです。」
「わしの言う通りにすれば、おまえは馬にならずにすむぞ。これから三か月間、毎朝、だんなにご飯を作れ。」  ママはうなずいた。六時半に家を出ていくパパの朝食は作らず、いつもミズホと七時まで寝ている。神様はすべてお見通しなんだな。
 翌朝、みそ汁、ご飯、焼き魚がテーブルに並んだ。
「おっ、うまそう!」
 パパがニッコリした。
 三か月後、ママは鏡に自分の姿を映した。小さなひとみ、まるい鼻、ふっくらしたほおのママがいた。もちろん人間である。もっと目がパッチリしていたら、もっと鼻が高かったら、もっと小顔だったらと、いつもいつも思っていた。不満だらけの顔だったが、
「今のままで満足よ。」
 ママは鏡に向かってほほえんだ。  リビングルームに戻ると、競馬中継を見ながら、パパが言った。
「馬はいいなあ、速く走れて。」
「人間のほうがいいわよ。」
 ママは、しみじみとつぶやいた。
「そう言えば、最近、ママにけられなくなったな。あれっ、ポニーテールやめたのか。」
「ええ。」
 茶色いママの髪が水色のブラウスにサラサラとこぼれた。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら