第38回(2007年)
JOMO童話賞
【中学生の部 最優秀賞】

盗っ人作者:北村光

盗っ人

「どーせ、サラリーマンかなんかしていて、どっかで失敗したんだろう? 仕事が見つからないから、楽に金を手に入れようと老人の家にドロボウに入ったっていうこんたんかい。」
 オレは、しゅんとなった。
「その通りです。」
 そう、オレはごくごく平凡なサラリーマン生活をおくっていた。ほんの小さなつまずきでやけをおこしてしまった。そのつまずきから起き上がることなく、コロコロ、ゴロゴロ、坂を転げ落ちてしまった。
 ばあさんは、大きな声で言った。
「男だろ、シャキッとしなさい、みっともない。」
 そして、やさしく話しだした。
「お前さん、今の世の中、盗っ人しなくても、努力さえすりゃ、いくらでも物を手に入れられるだろう。昔はしたくなくても、物盗りをしなければ生きていけないことが……。」
 ばあさんは息をついた。
「あたしも一度だけ人様の物を盗んだことがあるよ。ひもじい時代でね。人様の畑の人参をくすねたのさ。」
 ばあさんの目が、ふと細くなった。
「あたしは、人参をだきしめて畑から逃げた。後ろのほうから畑のおやじさんが追っかけてくる。あたしの顔は泥と涙と鼻水で見られたものじゃなかったろうね。物を盗んだという思いで、足はガクガク、心臓は口から飛びだす勢いではねていた。すぐに、おやじさんに追いつかれたよ。」
 ばあさんはほほえんだ。
「おやじさんは何て言ったと思う? やさしい声でこう言ったんだよ。『物を盗むことはいけないことだ。でも、腹がへってどうしようもない気持ちもよくわかる。いいか、その人参はお前さんが盗んだんではないぞ、オラがやった物だ。その人参食って、これからがんばるんだぞ、がんばるんだぞ。』ってね。」

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら