第38回(2007年)
JOMO童話賞
【中学生の部 優秀賞】

春の郵便屋さん作者:菊地祐実

春の郵便屋さん

 体温計は三十八度をさしています。頭は痛いし、体もだるくてなかなか動けません。どうやら、風邪をひいてしまったようです。
「仕事を休むしかないか……。」
 川田さんは郵便局に電話をすると、朝ご飯を作ろうと起きあがりました。
 川田さんは一人暮らしで、自分の世話をしてくれる人はいないのです。そして今日も、家には川田さん一人きりでした。
 朝ご飯をなんとか作っていると、玄関のチャイムが鳴りました。
「一体だれだろう。こんな日に……。」
 川田さんが不思議に思いながら玄関の扉を開けると、なんとそこに立っていたのは村の人たちでした。
「川田さん、風邪、だいじょうぶ?」  子どもたちが川田さんに駆け寄ります。川田さんがわけがわからず首をかしげているのを見て、村長さんが前に出て言いました。
「川田さんが風邪をひいて寝込んでいると聞いて、みんなでお見舞いに来たんですよ。」
「そんな……。わざわざありがとうございます。」
 川田さんがお礼を言うと、村の人たちは口々に言いました。
「いつもいつも雪の中、村まで来てくれるお礼だよ。」
「そうだよ。毎日荷物を届けてくれてありがとう。」
「川田さん、ありがとう!」
 みんなはその後、一日中川田さんの看病をしてくれました。川田さんは、そのときほど村の郵便屋さんでよかったと思ったことはありません。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら