第39回(2008年)
JOMO童話賞
【中学生の部 優秀賞】

秋雨丸作者:大原映美

秋雨丸

「まあまあ、そう驚くでない。それより、おじょうさん、名前は? なぜ、泣いておったのじゃ? よかったら、この老いぼれに話してくれんかの。」
 わたしは、秋雨丸に、自分のことを話した。
 名前は、千代っていうの。
 実は、友だちと、ケンカしちゃって。
 その友だちっていうのが、大親友で。
 仲直りしたいの。
 気づくと、涙はもう、止まっていた。
 ふむ、と秋雨丸はうなずくと、
「そうか。ケンカをするほど仲が良い、っての。相手もきっとそう思っとるハズじゃて。素直になることじゃ。」
 と言った。  わたしは秋雨丸の言うとおり、
素直に友だちに、
「ゴメンね。」
 と伝えた。  友だちも、
「いいよ、こっちこそ、ゴメン。」
 と言って、わたしたちは仲直りした。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら