第41回(2010年)
JX童話賞
【小学生以下の部 優秀賞】

いも虫くんとバッタくん作者:花内幸太朗

いも虫くんとバッタくん

 と、うれしくなりました。そこにゆうびんやさんがきて、ポストに手紙を入れていきました。ポストを見ると手紙がどっさりとどいていました。それはぜんぶバッタくんからの手紙でした。
「こんなにたくさん、どうしたんだろう。」
 いも虫くんは、いそいで手紙を読みました。
(ぼくのこと、こんなに大切に思ってくれていたんだ。バッタくんありがとう。)
 そしていも虫くんはいそいでバッタくんのところへとんでいきました。バッタくんは今日もポストの前で、
「へんじまだかな、へんじまだかな。」
 と、まっています。そこへにじ色のチョウがまいおりてきました。 「うわあー、なんてきれいなチョウなんだろう。」
 と見とれていると、
「ぼく、いも虫だよ。へんじを出さなくてごめん。」
「きみ、にじ色チョウのよう虫だったんだ。」
「うん。ぼく、十日間さなぎになってたんだ。」
「じゃあ今日からきみの名前はにじいろくんだね。」
「これからはいつでも遊べるね。」
「うん。よかったね。」
 こうしてふたりはいつまでも仲よく遊びました。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら