第41回(2010年)
JX童話賞
【一般の部 最優秀賞】

川から吹く風作者:小川由美

川から吹く風

 ぜいぜい喉を鳴らし、やっと坂を上りきる。この坂を下ると駅はすぐだ。クーラーボックスに入っている豆腐を、十七時までに駅前の小料理屋へ届けるのが、悠の日課だ。悠は五年生なので、この日課はきつかった。友だちと遊んでいても途中で抜けなければならない。これも悠を豆腐屋嫌いにさせる原因のひとつであった。
 しばらく橋の上にたたずむ。遠くに建設中の東京スカイツリーが見えた。携帯で写真を撮っている人もいる。柔らかい風が頬を撫でていく。
 悠はこの橋の上から見える景色が、大好きだった。川面は西日を浴び、乱反射している。きらきらと光るその様を見ていると、不思議と気持ちが落ち着いてくる。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら