第42回(2011年)
JX童話賞
【一般の部 最優秀賞】

ウサギ宅配便作者:薗部桂

ウサギ宅配便

 この日も小さいウサギは、
夕食後しばらく空を見ていた。
「ウサギ、今日は月が消えちゃう日だよ。」
 ふり向いたウサギの目は、
こぼれそうなほど涙がいっぱいだった。
「明日になったら、また月が出るよ。」
 その夜、小さいウサギは
ぼくのふとんで一緒に眠った。  約束通り、次の日は小さいウサギを連れて海に向かった。
 ウサギは、波うち際でおそるおそる水にさわってみたり、沖を通る大きな船を眺めたりしていた。ぼくが穴を棒でつついてカニを探す方法を教えたら、拾ったきれいな貝がらをお礼にくれた。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら