第43回(2012年)
JX童話賞
【一般の部 優秀賞】

黄門様のおくりもの作者:鈴木卓二

黄門様のおくりもの

 すると、昨日の女の子が現れて、
「おかあさん、見て見て。たくさんのお返事が書いてあるよ。」
 女の子は笑顔をイッパイにしながらおかあさんを振りかえりました。
「みんな元気でよかったね。ユウちゃんも、今日一日元気元気。」
 そう言いながら女の子の頭をなぜて、ふたりはスキップしながら立ちさりました。  その日の終わりに、一行一行読みおえながら消していき、最後に初めに書かれていたメッセージを、ありがとうございましたと、ひと言挨拶をして削除し、職場をあとにしました。
 翌朝一番に出勤し、真っ先に伝言板を見にいくと、
また先頭行にひと言書かれています。
「みんなのこと心配しておったが、安心した。また今日一日元気に暮らすのじゃぞ。水戸黄門」
 ん! 黄門様? 思わず大声で叫んでしまいました。この声を聞きつけて同僚たちが集まり、全員で伝言板に見入りました。
「だれかのいたずらだよ。」
「ぼくたちより早く駅構内に入れる人はいないから駅職員だと思うよ。」
「昨日たくさんの人たちが書きこみをしてたよね。ぼくもこれを読んで元気もらったよ。」
 さまざまな意見が出ましたが、だれも消してしまえと言う者はいません。本当のことかもと、みんな思っているようです。
「様子見ようよ。」
 それがみんなの一致した意見でした。朝の忙しさもひと段落し、ホッとひと息つきながら伝言板を見にいくと、昨日と同様たくさんの書きこみが。
「黄門様、元気をくれてありがとう。」
「今日は久しぶりのデート。楽しみです。」
「助さん、格さん、うっかり八兵衛も元気ですか?」
 それぞれの一行は、黄門様へ返信された一行詩のように温かく、やさしく、語りかけてくるようです。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら