第44回(2013年)
JX-ENEOS童話賞
【一般の部 優秀賞】

あかりや作者:廣井礼子

あかりや

 くまは、うなずきました。ひとりぼっちの さびしさは、じぶんにも よくわかります。
 くまは、こぎつねに いいました。
「まずは、おみせに、あかりを ともしては どうだね。」
 こぎつねは、なみだを ふいて、こくりと うなずきました。
 こぎつねは、きいろい ろうそくにあかりを つけると、まどべに おきました。
 すると、あたりが きいろい ひかりに つつまれました。まるで、はるの のはらに いるようです。
 ほのおが ゆれるたび、くさばながかぜに そよぎました。
「ほう。」
 くまは、ためいきを つきました。
 こんな あかりが あったら、とうみんちゅうもさびしくないなと おもいました。
 くまが、うっとりしていると、たぬきが やってきました。
「すてきな あかりだね。ぼくにも ろうそくを くださいな。」
 こぎつねは、いそいそと ろうそくを もってきました。
「こんな ろうそくは いかがでしょう。」
 だいだいいろの ろうそくです。
「ともだちと さよならするときの ゆうひの いろです。
 なごりおしくて、むねが いっぱいに なるときの ゆうひの いろですよ。」
 たぬきは、うなずきました。
「ほんとうだ。おもわず なきたくなるような やさしい ゆうひの いろだね。」
 たぬきは、だいだいいろの ろうそくを むねに だきしめて かえりました。

 つぎに ふくろうが やってきました。
「こほん。わしにも いっぽん ろうそくを わけてくださらんかのう。」

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら