第44回(2013年)
JX-ENEOS童話賞
【中学生の部 最優秀賞】

これがぼくのじっちゃんだ!作者:豊川遼馬

これがぼくのじっちゃんだ!

「おい、入れ。」
 さっきとはうってかわって、それはそれはいかつい険しい顔をした番人が門の前にいた。
「何をえらそうに、ここはどこだ⁉」
 じっちゃんは、少し身構えて言った。
「地獄だ。」
「じ、地獄⁉」
「その通りだ。この度貴様は、地獄落ちをし、
あの世のこの世の永住権を得たのだ。」
「あっ! さっきの詐欺師の仲間だな?」
 番人は更に険しい顔になり、続けた。
「おかしなこと言うな。罪人は地獄落ちした貴様だ!針の山に血の池でしっかり罪を償い、閻魔様の裁きを受けるのだ!」
 じっちゃんは真っ赤な顔で怒鳴り散らした。
「針の山? 血の池? 暴力までふるう気か?」
 番人も負けずに怒鳴りかえしたが、頑固一徹じっちゃんのほうが強かった。
「あー、もういい。さっさと元の世へ帰れ。」
「帰れ? 帰れと言われたら絶対帰らない‼」
 地獄の門の前に座りこんだじっちゃんを、番人は力ずくでこの世に投げかえした。

「おれは、帰らん‼」
 これが、三途の川から戻ったじっちゃんの最初の言葉。みんな涙して回復を喜んだ。
「じっちゃん、気がついたの⁉」
「家に帰らず、もう少し病院でがんばりますよ。」
 じっちゃんは一瞬ポカンとしたあと、怒鳴った。
「病院だと⁉ 今すぐ帰る‼」
 ぼくは、じっちゃんの背中に一枚の張り紙を見つけた。
『返品、今後百年、あの世への立入禁止。』
 ぼくは決めた。
 百年後、ぼくが一緒にあの世へ連れていく。それまでふたりで、赤くてうまいトマトを作るぞ。
 ぼくは、じっちゃんが大好きだ‼

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら