第45回(2014年)
JX-ENEOS童話賞
【一般の部 最優秀賞】

小さな駅の待合室作者:石川栄一

小さな駅の待合室

 「こんな時間にどこかへお出かけですか?」
 と、明男は駅の壁の観光用のポスターを見ながら口にする。
「どこかへ行くつもりだった気もするんですけど、思いだせないんです。貴方もどこかへ行かれるんですか?」
「私はどこへ行けばいいのか分からないんです。」
「じゃ、私と同じようなものね。」
 と、春子は静かに笑う。
 春子は急に明男に近づいて、
「実は、ここだけの話……。私、狐なんです。」
 と、いたずらっぽく小声でささやく。
「やはりそうでしたか。」
 と、明男は平然としている。
「驚かないんですか?」
「当然です。何しろ私も人間に化けた狸なんですから。」
 春子は呆然として、
「こんな偶然ってあるのかしら?」
「田舎の人気のない駅なのですから、こんなこともあるんじゃありませんか。」

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら