第45回(2014年)
JX-ENEOS童話賞
【一般の部 最優秀賞】

小さな駅の待合室作者:石川栄一

小さな駅の待合室

 突然、春子が笑いだす。
「貴方が狸だなんて本当は嘘なんでしょ? だって私が狐だって話も嘘なんですから。」
「嘘だったんですか?」
「急に狐だって名乗ったら、貴方がどんな反応をなさるのか知りたかったんです。本当は私、作家なんです。って言っても、有名って訳じゃありませんけど。」
「いいえ、物を書かれるお仕事なんて素晴しいです。実は私は画家なんです。
もちろん、有名な画家って訳じゃありません。」
「絵描きさんだったんですか?」
 春子は目を丸くして、うれしそうに明男を見つめる。
「待合室に座っている貴女を見て、ぜひ私の絵のモデルをお願いしたくて。」
「でも……。もう年ですからヌードは無理です。」
「初対面の女性にいきなりヌードをお願いするほど、私は非常識な男じゃありません。私はその方の人生を含めて絵に描く画家なんです。貴女の過去の経験を話して頂き、それを含めて一枚の絵に仕上げるんです。」
 春子は下を向いたまま黙りこんでしまう。
「やはり、お嫌ですか?」
「そうじゃありません。ただ……思いだせないんです。過去のことが。」
「急ぐ必要はありません。少しずつ思いだしていけばいい。」
 駅の改札口から、駅員が困った顔で待合室に入ってくる。
「もう終電は出てしまいましたから、待合室を閉めたいんです。」
「そうですか。じゃ、私達は家に戻りましょう。」
 と、明男は優しく春子の手を取る。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら