第46回(2015年)
JX-ENEOS童話賞
【一般の部 優秀賞】

マメさんの傘屋さん作者:川崎紘子

マメさんの傘屋さん

「長年連れ添っておりますが、あの人の好みがまったくわからないものですね。」
おばあちゃんはかれこれ三十分は迷っています。骨組みはとっくに出来ていました。
「うん、やっぱりこれね。これにします。」
それは、濃い緑地に若草色の太い縞模様の入った布でした。やさしげな雰囲気のその布はマメさんの知る男性のイメージとは違っていましたが、おばあちゃんから見た夫はこの布のような深くやさしい心の持ち主なのでしょう。
今日は雨。マメさんは店の窓から雨の商店街を眺めています。不思議なことに雨の日のマメ屋には、お客さんがやってきません。
「紅茶でも飲みながらゆっくりするかな。」
そうつぶやいて店の奥に戻ろうとしたとき、あの夫婦が歩いているのが見えました。おばあちゃんは紫色の日傘を折りたたんで、男性の緑色の傘に一緒に入っています。
「ああ、なんだ。ぴったりだったな。」
繊細に寄り添う紫色の日傘と、深くやさしい緑色の傘は、あの夫婦の姿そのものでした。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら