第47回(2016年)
JX-ENEOS童話賞
【一般の部 優秀賞】

ユキエのダイエット作者:市川恵美子 / 絵:赤池佳江子

ユキエのダイエット

「冬までにダイエットしよう。」  ユキエは、そう決めると、もときた道をもどりはじめました。
 家にあった食べ物をすて、さっそく、運動をはじめました。腕立て伏せに、逆立ち。家のまわりを走りはじめました。でも、一度太った体は、すぐにやせてはくれません。太っているせいでしょうか、ちょっと動いても、お肉がじゃまをし、すぐ疲れてしまいます。
「なにかいい方法は、ないかしら?」
 ユキエは、歩きながら、ふもとの村の入口まできました。村の田んぼでは稲がいろづき、畑では、秋のやさいがおいしそうになっています。これから収穫にむけて、忙しくなるころなのでしょう。そこから歩いていくと、ひとりでリヤカーにやさいをのせているおばあさんがいました。たくさんのやさいをのせているせいか、リヤカーはびくともしません。
「おばあさん、ワタシがうしろから、おしてあげる。」
 ユキエは、とっさに声をかけました。こんなに太ったワタシが、雪女だとはわかるわけがないとユキエは、思ったのです。
「すまないねえ。」
 結局、ユキエはリヤカーをおし、おばあさんの家まで、いってあげました。
「あー。助かったよ。 おじいさんが、腰をいためたもんだから、自分ひとりで、どうしようかと、思っていたところだったから。」
 おじいさんも、すまなそうな顔で、いいました。
「ばあさん、ひとりで、いかせたが、どうなるもんだか心配だったからのー。」
「ううん、いいの。いい運動になったし、これくらいなんともないわ。」
 ユキエは、喜んでもらえて、よかったと思いました。
「そうそう、これから昼飯だから、たべていけばいいよ。」

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら