第51回(2020年)
ENEOS童話賞
【一般の部 最優秀賞】

長ネギ1本作者:佐藤悦子 / 絵:金沢まりこ

でもネギを持ったまま友達に会いに行くのも、拾った物(食べ物だし)をまた落としておくのもなんとなく気がひけて、なんで拾っちゃったんだろうと思いながら漕ぎ続けた。そしておばさんがやっと自分の家の前で降りたところで声をかけることができたのだ。

おばさん、落としたことにまったく気づいていなかったから、驚いた顔で「あら、ありがとう。」と言った。

下手に感動されるとこっちが恥ずかしいから、顔を見たり返事したりもしないでネギを渡してすぐ今来た道を全力で戻った。なんだかわからないけれど無性に腹が立った。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

前のページ前のページ

次のページ次のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら