第51回(2020年)
ENEOS童話賞
【一般の部 最優秀賞】

長ネギ1本作者:佐藤悦子 / 絵:金沢まりこ

その後は何事もなく、ネギ男が誰かも明かされぬまま無事に授業は終わった。

帰り、塾の近くで、サキがリコと別れて一人で立っていた。迎えにきてくれるサキのお母さんを待っているんだろう。今日はいつも一緒に帰る祐介が休みだったからこっちも一人だった。

お疲れ!とも、じゃあな、という仲でもないから、なんとなく頭を下げた。下げたかどうだかわからないくらいの曖昧な角度。目線をあげると、サキが

「私のお母さんが、昨日ネギ一本だけ片手に持って自転車で走る康太くん見たって言ってた。」

と言った。驚きと恥ずかしさで何も言えなかった。

ただ、サキと目が合って、ちょっとだけ笑ったのがわかったから、またほっとした。女子の中で笑っている時の笑顔と同じではなかったけれど無理している様子でもなかった。

「ああ。今日はシャーペンありがとう。」

「うん。ばいばい。」

「ばいばい。」

なぜだか少し嬉しい気持ちになって、走って家に帰った。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

前のページ前のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら