第51回(2020年)
ENEOS童話賞
【一般の部 優秀賞】

紙飛行機の手紙作者:吉田克則 / 絵:坂本明美

「今日は、みんなに報告があります。」

朝の会。

少し、興奮したような笑顔の先生。

ざわめく私たち生徒。

きっと彼だわ。誰かのささやき。

「すでに知っている人もいると思うが、これまで長期入院をしていた林君が、めでたく退院しました。」

「うぉー。やったー。」生徒たちの喜びの声で、先生の声がかき消される。たまらず、先生も大声で、生徒たちの声を抑える。

「明日から、登校します。なにしろ、久しぶりだから、みんな、林君のこと助けてやってくれ。」

「はーい。任せてくれ。」

生徒たちが一斉に。

どうやら、林くんは人気者らしい。

私は今年、この学校に転校してきたので知らなかった。

去年の秋から入院していたそうだ。


林君の登校日。

みんなにはやし立てられながら、照れた顔で、私の斜め前の席に座る。

入院が長かったせいで、少し青白い顔。

でも、友達とにこにこ話す林君は、入院していたことなんか嘘のようだった。

ひと月が過ぎ、私の斜め前に座る林君は、私にとっての日常の教室風景になっていた。

そんなある日、私は忘れ物を取りに教室に戻った。

誰もいない教室に彼がいた。

少し猫背で、何か作っている。

驚かしてやる。背後から大きな声で、

「林君。なあにしてるの!」

驚いた林君は、机から何かを落とした。

私は、「ごめん。」と言って、さっと、その落としたものを拾った。

あれ、紙飛行機。

それも変なしっぽ付きのイカ型。

かれは、急にしゃべりだす。

少し早口で一生懸命言い訳をしている。

私には、することがあった。

こみ上げてくる気持ちを抑えながら。

私は、カバンから紙飛行機の手紙と、私の手紙を取り出して見せた。

私も彼も、真っ赤な顔になった。

  • 1
  • 2
  • 3

前のページ前のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら