株主の皆様へ

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大や原油価格高騰によるインフレ等の影響により世界経済が本格的な回復に至らない中、 当社グループを取り巻く事業環境は、脱炭素化に関する社会的要請の高まりやDXの加速度的な進展など、2040年長期ビジョンで想定していた以上のスピードで変化しています。

このような環境下、2021年度は、供給・生産体制の再構築などの基盤事業の競争力強化に加え、エラストマー事業やジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社の買収、金属先端素材の生産能力拡大の決定といった成長事業の育成・強化、英国上流事業売却を含む事業ポートフォリオ戦略の実行など、2040年長期ビジョンの実現に向け第2次中期経営計画の各施策を着実に進めました。
2022年5月には第2次中期経営計画の目標達成を見込み、追加の株主還元として上限1,000億円の自己株式取得を決定し、実行しております。

また、2050年のスコープ3も含めた当社グループの「カーボンニュートラル計画」を新たに策定いたしました。脱炭素・循環型社会への貢献と企業の成長を両立させることは、当社グループにとって大きな挑戦であるとともに、歴史的なビジネスチャンスでもあります。
このチャンスを将来へ繋げるべく、2022年度は第2次中期経営計画の目標を確実に達成するとともに、長期ビジョン実現に向けた次なるステージとして、第3次中期経営計画の策定に取り組んでまいります。

これからも社会に必要とされる企業であり続けるために、エネルギー・素材の安定供給という社会的使命を確実に果たすとともに、持続的かつ安定的な成長に向けて、さらなる改革を推進してまいります。

今後とも、皆様の変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2022年6月

代表取締役社長 社長執行役員 齊藤 猛