株主・株式情報

株主還元(配当・自己株式の取得)

株主還元方針

株主への利益還元が経営上の重要課題であるとの認識のもと、中期的な連結業績の推移および見通しを反映した利益還元の実施を基本としながら、安定的な配当の継続に努める。

中計期間における株主還元の考え方

  • 配当:現状を下回らない配当水準とする
  • 総還元性向:3カ年累計在庫影響除き当期利益の50%以上

ENEOSホールディングスの1株当たりの配当金

2020年度株主還元

  • 2020年5月公表の通り、配当は2019年実績と同じ年間22円を維持します
  中間 期末 年間
2020年度 11.0円(予定) 11.0円(予定) 22.0円(予定)
2019年度 11.0円 11.0円 22.0円
2018年度 10.0円 11.0円 21.0円
2017年度 9.0円 10.0円 19.0円

(2017年度株主還元)2018年4月2日から9月30日の期間中に、41百万株(300億円)の自己株式を取得し、2018年11月7日に消却しました。
(2018年度株主還元)2019年2月12日から4月4日の期間中に、56百万株(300億円)の自己株式を取得し、2019年7月9日に消却しました。
(2019年度株主還元)2019年5月14日から10月31日の期間中に、100百万株(489億円)の自己株式を取得しました。

  • 2020年6月より、JXTGホールディングスからENEOSホールディングスへ商号変更を行っております

旧JXホールディングスの1株当たりの配当金

  中間 期末 年間
2016年度 8.0円 8.0円 16.0円
2015年度 8.0円 8.0円 16.0円
2014年度 8.0円 8.0円 16.0円
2013年度 8.0円 8.0円 16.0円
2012年度 8.0円 8.0円 16.0円

旧東燃ゼネラル石油の1株当たりの配当金

  中間 期末 年間
2016年 19.0円 28.5円 47.5円
2015年 19.0円 19.0円 38.0円
2014年 19.0円 19.0円 38.0円
2013年 19.0円 19.0円 38.0円
2012年 19.0円 19.0円 38.0円
  • 特別配当9.5円を含む

株主優待

現在、実施しておりません。

「ESSO」・「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。