データ編

ガバナンス

  項目 単位 2018年度 2019年度 2020年度
取締役会 開催回数 14 14 11
人数 4/1~ 22
6/27~ 18
4/1~ 18
6/26~ 17
4/1~ 17
6/25~ 16
独立社外取締役人数 4/1~ 4
6/27~ 6
6 6
平均出席率 % 97.3 99.6 98.3
監査役会 開催回数 4 - -
人数 6 - -
独立社外監査役人数 3 - -
平均出席率 % 100.0 - -
監査等委員会 開催回数 11 15 14
人数 5 5 5
独立社外取締役(監査等委員)人数 3 3 3
平均出席率 % 96.4 100.0 98.7
報酬諮問委員会 開催回数 4 5 3
人数 6 4/1~ 6
6/26~ 5
5
独立社外取締役人数 3 3 3
平均出席率 % 95.7 100.0 100.0
指名諮問委員会 開催回数 4 5 4
人数 6 4/1~ 6
6/26~ 5
5
独立社外取締役人数 3 3 3
平均出席率 % 95.7 100.0 100.0
  • 2018年6月27日の株主総会以降、監査等委員会設置会社に移行しました。これに伴い、「監査役会」を廃止し、「監査等委員会」を設置しました。

環境

  • 環境情報は、主要な事業会社であるENEOSグループ、JX石油開発グループ、JX金属グループおよびその他事業会社の計78社124拠点(ENEOSグループ:28社51拠点、JX石油開発グループ:1社3拠点(オペレーター事業)、JX金属グループ:48社70拠点、その他事業会社:1社)を集計対象としていますが、それぞれの情報に応じて集計対象が異なりますので、詳細については、個別の記載欄をご参照ください。
  • JX金属グループ、NIPPOグループは、2020年度から集計範囲を拡大しました。
  • 第三者保証マークを付した2020年度の環境情報は、第三者機関による保証を受けています。
  • 集計範囲などの見直しにより、2020年度の実績を取りまとめる中で、過年度データを一部見直しています。

エネルギー使用量(原油換算)

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
エネルギー使用量(原油換算) 万kl 1,116 1,087 938 ENEOS、JX石油開発、JX金属、NIPPO
燃料使用量(原油換算) 万kl 997 940 803
電力使用量 百万kWh 4,216 4,850 4,277
  • NIPPOグループは、2020年度から集計範囲を拡大し、社有合材工場13カ所およびグループ製販工場133カ所を対象としました。

エネルギー消費原単位

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
石油精製のエネルギー消費原単位 原油換算kl/
常圧蒸留装置換算通油量千kl
8.40 8.45 9.38 ENEOSグループの石油精製部門
金属製錬のエネルギー消費原単位 熱量GJ/銅地金生産量t 13.3 13.4 14.2 JX金属グループ金属製錬関係事業所
金属製錬のCO2排出原単位 t-CO2/銅地金生産量t 0.82 0.70 0.80 JX金属グループ金属製錬関係事業所

GHG排出量

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
CO2排出量 万トン 2,830 2,666 2,249 ENEOS、JX石油開発、JX金属、NIPPO
(1)スコープ1 万トン 2,399 2,228 1,875
(2)スコープ2 万トン 310 312 270
(3)非エネ起因CO2 万トン 121 125 104
CO2以外のGHG排出量 トン 147,664 151,280 121,880
(1)CH4 トン 42,259 46,691 42,814
(2)N2O トン 104,782 98,444 77,748
(3)HFCs トン 411 5,970 1,123
(4)PFCs トン 0 0 0
(5)SF6 トン 212 175 195
(6)NF3 トン 0 0 0
GHG総排出量 万トン 2,845 2,681 2,261
  • GHG排出量は、電力や燃料などの使用に加えて、石油精製・石油天然ガスの生産等に伴って排出される温室効果ガスをCO2換算しました。
  • NIPPOグループは、2020年度から集計範囲を拡大し、社有合材工場13カ所およびグループ製販工場133カ所を対象としました。

大気汚染負荷量

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
(1)SOx トン 13,208 13,054 10,626 ENEOS、JX金属、NIPPO
(2)NOx トン 16,878 14,044 11,969
(3)ばいじん トン 1,192 1,037 871
(4)VOC トン 14,825 14,317 11,886 ENEOS、JX石油開発
  • JX金属グループは、法規制のある事業所を対象としています。
  • NIPPOグループは、2020年度から集計範囲を拡大し、社有合材工場13カ所およびグループ製販工場133カ所を対象としました。
  • JX石油開発グループのVOCは中条油業所を対象としています。

水資源投入量

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
水使用量(1+2+3+4+5) 万トン 172,330 171,756 152,178 ENEOS、JX石油開発、JX金属、NIPPO
1. 用水(上水) 万トン 495 503 367
2. 用水(工水) 万トン 17,360 16,790 15,524
3. 雨水 万トン 6 4 0
4. 地下水 万トン 1,902 2,057 1,887
5. 海水 万トン 152,568 152,402 134,400
排水量 万トン 162,704 162,389 146,939
1. 河川放流 万トン 1,564 1,498 1,490
2. 海域放流 万トン 161,140 160,891 145,449
  • JX金属グループは、水使用量・排水量とも容量に密度(海水1.024、淡水1.000t/m3)を乗じて計算しています。
  • NIPPOグループは、2020年度から集計範囲を拡大し、社有合材工場13カ所およびグループ製販工場133カ所を対象としました。

水質汚濁負荷量

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
COD トン 1,440 1,396 1,177 ENEOS、JX石油開発、JX金属

化学物質(PRTR)の排出・移動量

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
1. 排出量 トン 1,828 2,192 2,257 ENEOS、JX石油開発、JX金属、NIPPO
2. 移動量 トン 384 384 446
  • JX石油開発グループは中条油業所を対象としています。
  • JX金属グループは、国内のPRTR法届出対象事業所を集計対象としています。
  • NIPPOグループは、2020年度から集計範囲を拡大し、社有合材工場13カ所およびグループ製販工場133カ所を対象としました。

廃棄物

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
総廃棄物量 トン 1,648,547 1,829,202 4,144,932 ENEOS、JX石油開発、JX金属、NIPPO
廃棄物最終処分量 トン 14,035 15,151 28,756
廃棄物最終処分率 0.9 0.8 0.7
  • JX金属グループは、2020年度から副産品(約2,480千トン)を含む量に変更しました。
  • NIPPOグループは、2020年度から集計範囲を拡大し、社有合材工場13カ所およびグループ製販工場133カ所を対象としました。

環境事故

  2018年度 2019年度 2020年度
環境事故件数 0件 0件 0件
環境関連の罰金・課徴金 なし なし なし

社会

  • 社会情報は、ENEOSホールディングス、ENEOSグループ、JX石油開発グループ、JX金属グループおよびその他事業会社を集計対象としていますが、それぞれの情報に応じて集計対象が異なりますので、詳細については、個別の記載欄をご参照ください。
  • 第三者保証マークを付した2020年度の社会情報は、第三者機関による保証を受けています。

従業員

記載がない単位は(名)

項目 総計 ホールディングス ENEOS 石油開発 金属
従業員数(雇用形態、雇用契約別)
  男性 フルタイム 10,193 580 7,512 311 1,790
  期間の定めあり 184 8 44 22 110
  期間の定めなし(正社員) 10,009 572 7,468 289 1,680
フルタイム以外 - - - - -
  期間の定めあり - - - - -
  期間の定めなし - - - - -
10,193 580 7,512 311 1,790
女性 フルタイム 1,447 238 907 50 252
  期間の定めあり 58 21 21 2 14
  期間の定めなし(正社員) 1,389 217 886 48 238
フルタイム以外 - - - - -
  期間の定めあり - - - - -
  期間の定めなし - - - - -
1,447 238 907 50 252
女性従業員比率(%) 12.4% 29.1% 10.8% 13.9% 12.3%
人材派遣 702 37 567 7 91
  男性 389 15 328 0 46
  女性 313 22 239 7 45
  人材派遣比率(%) 5.7% 4.3% 6.3% 1.9% 4.3%
合計 12,342 855 8,986 368 2,133
うち外国人 63 8 46 9 0
  男性 34 3 26 5 0
  女性 29 5 20 4 0
海外拠点における現地雇用人数 4,192 0 1,158 56 2,978
項目 総計 ホールディングス ENEOS 石油開発 金属
従業員数(社員区別)、平均年齢、平均雇用年数
  管理職(正社員) 2,862 377 2,002 137 346
  男性 2,751 334 1,951 132 334
  女性 111 43 51 5 12
  女性管理職比率(%) 3.9% 11.4% 2.5% 3.6% 3.5%
  年代別 29歳以下 0 0 0 0 0
30~49歳 1,102 142 743 49 168
50歳以上 1,760 235 1,259 88 178
  平均年齢(歳) 50.4 50.6 50.6 50.6 49.3
  平均雇用年数(年) 25.1 26.2 25.9 23.8 19.7
一般職(正社員) 8,536 412 6,352 200 1,572
  男性 7,257 238 5,517 156 1,346
  女性 1,279 174 835 44 226
  年代別 29歳以下 2,545 97 2,018 43 387
30~49歳 4,252 204 2,998 138 912
50歳以上 1,739 111 1,336 19 273
  平均年齢(歳) 38.4 40.3 38.4 36.4 38.1
  平均雇用年数(年) 16.4 15.5 17.5 11.2 12.8
合計 11,398 789 8,354 337 1,918
平均年齢(歳) ※正社員 41.4 45.2 41.3 42.3 40.1
  男性平均年齢(歳) 41.5 45.8 41.4 42.3 40.5
  女性平均年齢(歳) 40.8 43.7 41.1 42.1 37.0
平均雇用年数(年) ※正社員 18.6 20.6 19.5 16.5 14.0
  男性平均雇用年数(年) 18.8 21.0 19.7 16.8 14.7
  女性平均雇用年数(年) 16.9 19.7 18.3 14.1 9.2

記載がない単位は(名)

項目 総計 ホールディングス ENEOS 石油開発 金属
新規採用者数 (中途採用者を含む正社員)
  男性 29歳以下 431 334 7 90
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 3.8% 4.0% 2.1% 4.7%
30~49歳 133 96 1 36
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 1.2% 1.1% 0.3% 1.9%
50歳以上 3 1 1 1
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.0% 0.0% 0.3% 0.1%
567 431 9 127
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 5.0% 5.2% 2.7% 6.6%
女性 29歳以下 114 90 2 22
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 1.0% 1.1% 0.6% 1.1%
30~49歳 17 8 0 9
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.1% 0.1% 0.0% 0.5%
50歳以上 0 0 0 0
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
131 98 2 31
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 1.1% 1.2% 0.6% 1.6%
合計 698 529 11 158
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 6.1% 6.3% 3.3% 8.2%
項目 総計 ホールディングス ENEOS 石油開発 金属
離職者数 (正社員)
  男性 29歳以下 64 2 45 1 16
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.6% 0.3% 0.5% 0.3% 0.8%
30~49歳 90 3 68 1 18
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.8% 0.4% 0.8% 0.3% 0.9%
50歳以上 243 12 178 1 52
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 2.1% 1.5% 2.1% 0.3% 2.7%
397 17 291 3 86
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 3.5% 2.2% 3.5% 0.9% 4.5%
女性 29歳以下 11 1 8 0 2
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.1% 0.1% 0.1% 0.0% 0.1%
30~49歳 13 1 9 1 2
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.1% 0.1% 0.1% 0.3% 0.1%
50歳以上 11 0 7 0 4
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.1% 0.0% 0.1% 0.0% 0.2%
35 2 24 1 8
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.3% 0.3% 0.3% 0.3% 0.4%
合計 432 19 315 4 94
  2021年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 3.8% 2.4% 3.8% 1.2% 4.9%
項目 総計 ホールディングス ENEOS 石油開発 金属
障がい者雇用率(%) 2.5% 2.5% 3.2% 2.2%
再雇用者数(定年後) 556 38 453 21 44
年休 年休付与日数 22.0 22.2 22.3 21.3
年休取得日数 19.2 20.1 15.9 15.6
年休取得率(%) 87.4% 90.8% 71.5% 73.4%
介護休業取得者数 6 0 5 0 1
出産・育児 育児休業取得者数 408 26 343 8 31
  うち男性 359 17 315 8 19
出産・育児休業取得後の復職率(%) 99.2% 100.0% 100.0% 100.0% 95.7%
復職後12ヵ月の定着率(%) 99.4% 100.0% 99.1% 100.0% 100.0%
労働組合 加入者数 8,775 労働組合なし 7,342 労働組合なし 1,433
加入率(%) 99.8% 労働組合なし 99.7% 労働組合なし 100.0%
年間研修実施状況 総研修時間 51,981 25,934 2,993 23,054
従業員1人当たりの研修時間数 4.5 2.8 8.3 11.3
定期健康診断受診率(%) 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
  • ENEOSホールディングスの従業員は、事業会社からの出向者で構成されておりENEOSとの合同組織に所属。
    なお、ENEOSの従業員には、合同組織に所属する従業員を含みません。
  • ENEOSホールディングスにおける新規採用者数、障がい者雇用率および年休付与・取得日数については出向元で計上、また年間研修実施状況についてはENEOSで計上。

年間研修実施状況(2020年度)

(時間)

  総研修時間 従業員1人当たりの研修時間数
ENEOSホールディングス・ENEOS 25,934 2.8
石油開発 2,993 8.3
金属 23,054 11.3
合計 51,981 4.5
  • ENEOSホールディングスおよび主要な事業会社の人事部が主催または派遣する社内集合研修、社外派遣研修の時間数を在籍会社別に集計。

労働災害

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
労働災害による死傷者
  直接雇用従業員 小計 19 3 12 ENEOS、JX石油開発、
JX金属
死亡 0 0 0
休業 19 3 12
請負作業者
(協力会社等)
小計 23 20 28
死亡 0 0 2
休業 23 20 26
合計 42 23 40
度数率 0.39 0 0.37 ENEOS13製油所・製造所、
JX石油開発3事業所、
JX金属本社および5事業所
強度率 0 0 0.02
労働災害による損失日数 70 0 362
  • 「労働災害による死傷者」における請負作業者の数値は参考値。
  • 度数率、強度率および労働災害による損失日数の集計対象範囲は、ENEOS13製油所・製造所、JX石油開発3事業所(ベトナム、クアラルンプール、中条)、JX金属本社および5事業所(日立、磯原、倉見、敦賀、佐賀関)の直接雇用従業員。
  • 2020年度の実績をまとめる中で、過年度データを一部見直しています。
  2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
TRIR(総災害度数率) 1.25 1.01 1.50 ENEOSホールディングス、ENEOS本社および13製油所・製造所、JX石油開発本社および3事業所、JX金属本社および5事業所
LTIR(休業災害度数率) 0.39 0.04 0.35
  • TRIRは100万時間当たり負傷者数(不休労災+休業・死亡労災件数)、LTIRは100万時間当たりの休業・死亡労災件数。
  • TRIR、LTIRの集計対象範囲は、ENEOSホールディングス、ENEOS本社および13製油所・製造所、JX石油開発本社および3事業所(ベトナム、クアラルンプール、中条)、JX金属本社および5事業所(日立、磯原、倉見、敦賀、佐賀関)の直接雇用従業員。

ENEOSグループ危険体感教育センター受講状況

  単位 2018年度 2019年度 2020年度 集計対象範囲
受講者数 1,538 1,332 432 ENEOS、JX石油開発、JX金属、グループ関連会社・協力会社等